上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝一、地元のサーフへ

さすがに現場では誰も入ってませんでしたが、少し距離をおいたところでは、何人かの勇者たちが頑張ってました。

チキンのオレは湖西まで移動

たいして変わんないんですけどね。



おい、ヘタクソくん!
練習行くかん?

昼から天竜川の河川敷でスラ練してきました。

ウォーミングアップで軽く散歩した後、チャンティーはクレートで待機してもらって、母ちゃんとヘタクソくんの練習開始!!



昨日、抽出した問題点・・・
① テンション上がったときの呼び戻し
② スラの途中抜け
③ ギロチンジャンプ



練習と話し合いを繰り返し、新たな気付きがいくつか・・・
①→いつもボール投げはオレの作業。すなわち母ちゃんから、まずボールが出てこない。
これはぎんじから見ると、広場では母ちゃんの魅力が半減してしまう。
この日はオレの持っているボールをぎんじの目の前で母ちゃんに渡し、そこから練習させて対策。
でも、大会では他人のボールに目が行ってしまうかも・・・
オヤツで釣って走らせる方針ですが、母ちゃんの魅力をアップするため、2人でいるときには母ちゃんがボール投げするようにしたりして、日常生活のパターンも変えてみます。
まずはいかなる状況でもハンドラーが1番になるってところ。

②→これは大きく分けると原因が2つ。
1つはスラ中のハンドリングスピード。
最近、スラのスピードが上がってきたのでそれに合わせていたのですが、ハンドリングのスピードを落とすと抜けそうになっても母ちゃんを見てまた入り直してくることが何回かある。
スピードを求めているわけではないのでこれでいったほうが良さそう。
母ちゃんも手応えを掴んだみたいで良かったです。

もう一つの原因は、ぎんじと母ちゃんのルールが確立していないかな?
母ちゃんは「成功したら」ご褒美を与えると考えているけど、ぎんじは「終わったら」ご褒美がもらえると考えている。だから、先を急ぐ。
スラの前にお座りを入れて落ち着かせるのがウチのパターン。ぎんじもそれは解っている。
でも、お座りをしなかったり少し腰を落としただけでスラに突っ込っこんだりしている。
これだと「作業の一部は飛ばしてもOK」と認識してしまう。
突進型のぎんじは常にこの傾向があって、これを何とかしないとクリーンランどころかケガさえしかねない。
昨日は「おすわりしてから3秒」ルールでやってみていい感じでしたが、さらにアイコンタクトで表情を見ながらGOのタイミングが掴めるといいかもしれん。
とにかく同じパターンを継続することによって、ハンドラーの管理下におさめること。
ルールを確立すると脱走も減るんじゃないかな?(笑)

で、失敗したり拒否したときにはそこでヤメ。ご褒美は出てこない。
そして、出来たときにはとびきりのご褒美と思いっきり褒める。
これもポイントで、犬が喜ぶように褒めること。
チャンティーがそうなんですが、思いっきり撫でて褒めていても触られるのがいやなので、シッポ下がって我慢していてご褒美になっていなかったりします。
撫ぜたりトリーツやオモチャなどいろいろ手法がありますが、犬の表情見ながら成功と失敗をわかり易く伝えることが重要。

日常生活のしつけでも共通して言えると思いますが、明確なルールのなかで「いつもやりたくなるように」リードするのがクリーンランへの近道だと思う。
言葉で言うのは簡単だけど、これが結構深い。
1回だけで成果は感じられないかもしれないけど、コツコツと積み重ねればそう遠い話でもないって、結果はどうであれまずは信じることが大事。
ぜんぜん出来ない・・・じゃなくて、こうやったら出来た!!ってことを繰り返すのが成長だと思うし、ハンドラーの喜びでもあるんじゃないかな?


総合は、犬の意思やコンディションをいろんな角度から分析して、上手に向き合わないとなかなか上手くいかない。
失敗することは間違いじゃない。
ただ、そこで犬からもらったヒントを可能な限り読み取ってやらないと、毎回同じことを繰り返してしまう。
ハンドラーって、身体はコースでしか使わないけど頭は常に使うもんだ!っと思って、自分はチャンティーと取り組んできました。

昨日のチャンティー、遊びでやってみたんだけど見てみて。


まだできるでしょっ?てことが言いたいんじゃなくて、この場所へ来るとこれが大好きな遊びになってるから自分からスラ入ってくし、こんな表情をしてくれるんです。
これを見たときエクの極意ってこういうことなんだなって思ったし、チャンティーにとってそういうものがあったことをとても嬉しく思います。



ぎんじはまだまだ発展途上。
身体を考慮して、練習を積み重ねることはさせませんが、クリーンランという目標のなかにはぎんじにとってエクが1番の楽しみになるっていう要素もあり、現にハイスピはそうなりつつあります。

お前はまだまだ走れる!!幸せなことなんだぞ?母ちゃんと一緒にいろんなことができるんだ!!

頑張れよ、クリーンランはすぐそこまで来とるからなっ!!



PS:まだ③のギロチンジャンプは放置になってます・・・
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経年

弱肉強食

comment iconコメント

comment avater

ジャクアポ

奥がですよね、でもちゃんと分析してるし、クリーンランは近いですよ♪
応援してます!
うちは、この春から生活環境がガラリとかわったので、ジャックにはその影響が出た中部でした。
ハンドラーを全く無視したー(笑)
でも、ハンドラー自身がダイレクトにジャックに教えてもらったから、私なんか言っても聞かないし(笑)良かったです。
次が見えない我が家なので、ゆっくり見直しから始めたいと思います。
関西頑張って下さいね。
あっ、動画もありがとーございました。
御礼が遅れてすみませんでした。

2014/06/15 16:58

comment avater

チャンパパ

ジャクアポロ家さん
先日はお疲れさまでした!
総合はなかなか難しいですよね。フィールド以外のとこでもずっと飼い主のこと観察してて・・・無意識の行動を都合のいいように解釈したりして(笑)
これが正しいとは思ってないですが、少しでもみんなの参考になればと思い長々と自分の考えを綴ってみました。
ただ、なによりも一番なのは人も犬も楽しいこと!!ですね。
気楽にかまえて笑ってたら、案外うまく行ったなんてことが多々ありました。
これからもどんどん絆を深めてって、次の大会では最高な笑顔を撮らせてください!!




2014/06/16 10:29

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/365-4fe36fad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。