上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤバっ、もう3時まわっとる・・・
今日は朝から内線も無視して、本気で「命」について考えています。



ネットで検索してみましたが、「これだ!!」といった意味は見当たらず、生きていることについての「概念」だということがわかった。

しかし、言葉としての意味はなくても、命そのものには意味(価値)があると思う。
自分、家族、友人、すべての生物に対して・・・
食物連鎖も1つの例だし。

それに加えて、人間の場合は「命」の意味を良くも悪くもコントロールすることが出来る。



実はウチのぎんじは里子です。
今年の1月28日から家族として迎え入れました。
IMG_0040_convert_20120718124312[1]
きっかけは去年チャンティーが連れて行ってくれたSippo Festa。
これのテーマが「犬の殺処分ゼロをめざす」ということで・・・
例のごとく会社で「殺処分」について調べてみましたが、その残酷さに衝撃をうけました。
また、人間の身勝手さにも・・・

平成22年度のデータですが51964匹の犬が処分されています。
これは10分に1匹の割合ですよ!!
犬飼いにはありえん話だし・・・
殺処分される現場の動画を見た「漢」のオレは、会社にもかかわらず涙をながして泣きました。
(今は社会的反響?が大きいために処分されるところの動画は削除されています。もっといろいろな人が見るべきだと思いますが・・・)

現実を知ったからにはアクションを起こさなければ!!
と単細胞なオレ(と妻)は自分に出来ることを考え、里親になることを決意し今日に至っています。



ぎんじとの生活をはじめてからは半年しか経っていませんが、なんかすべて繋がっているように感じるんですよね・・・
ジャック好きの妻と結婚し、チャンティーがきて、ジャックの会に出会い、エクストリームの大会に出て、ぎんじに出会い・・・

考えたくはないが、もしこのなかのだれかが先立っても、オレはいろいろなものを与えてくれたことに対して「感謝」するだろうし、忘れない。また、そう思われたい。

命とは、生きる「概念」だけでなく「与える」とか「与えられる」といった辞書にはでてこない意味もあると信じています。

ぎんじと一緒にいるときには、お互いが大切だと思える時間を過ごせるよう、最大限の愛情を注ごう。
そこからお互いが成長することは「信頼」となるし、つぎの素敵な「つながり」へも発展していくだろう。

保健所に持ち込んだ飼い主との生活がどうだったかはわからんが、まだまだぎんじには勉強してもらうことがたくさんある。
そして、オレもまだまだ未熟ものだ。

ただ、オレは本気でぎんじと向き合う。断言する。
そこからオレも学んでいくし、ぎんじとの生活も日々良いものにしていく。


いままでの辛かった7年間も、これからの生活のための準備期間だったと最後にぎんじが「納得」できれば、ぎんじはもとよりみんなの命には「意味」がつくし、オレの命にも存在価値がつくはずだ。
IMG_0141_convert_20120718145102[1]



「命」はいつか消えてしまいます。
しかし、生きていたという事実や証は消えることはありません。

人それぞれいろんなパターンの出会いや別れがあるけれど、お互いがそのひとときを大事に思い、お互いが次へと繋げていますか?
一方通行では寂しい出会となってしまうし、残酷な結果に発展してしまいます。

ちゃんと意味はありますか??




やっぱり「命」には意味があります!!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解禁

信越大会

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/27-67af8704

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。