上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここんところよく海に入っている。

清里から帰り、翌日は仕事へいったが水曜は有給消化。


また2日仕事して3連休。
台風のうねりがヒットしていい波!!


たまにオバケセットがはいるので


こいつを食らうと

こういうハメになる。

身体はよく動き、いいサーフィンができた。
また公式の大会出ようかな?なんて思っちゃいました(笑)


10年前まで日本サーフィン連盟(NSA)に登録し、大会に出ながら腕をみがいていました。
そこで愛知支部の予選を通過し、念願の全国大会に出場し徳島まで行ったことがありました。
そのときの1回戦、5人で戦ったんですが、メンバーには前回の優勝者と雑誌などでよく見かける日本のトップアマがいて、同じ土俵で勝負しました。
いい波に乗ってベストは尽くしたのですが、明らかな「レベルの差」を感じ、悔しくて結果表も確認せずに帰ってしまいました。
それから仕事をしながらでは「上」を目指すのには限界があると思って、公式の大会に出るのをやめました。

今となってはとても後悔しています。
自分で限界と引いたラインは、実はスタートだったかもしれないのに・・・
仕事を言い訳にして、打ちのめされることが怖くて目標から逃げ出した・・・昔のニガイ想い出です。











一昨年、西武ドームでチャンティーと一緒に走りました。
30バーを外しクリーンランできず、10年前と同じようなとても悔しい気持ちになりました。
でも、チャンティーといっしょにいろいろと頑張って乗り越え、去年幕張メッセでそのリベンジを果たすことが出来ました。
カタチはどうであれ、目標としていた3回決勝進出も果たしました。
ちょっとは昔の自分にもリベンジ出来たかな・・・
チャンティーのおかげです。



昨日、ドッグハートへ行って話を聞いてきました。
ヘルニアというのは骨折なんかとは違って完全に治るものではなく、決勝を走らすことは確実に進行を早めることになるそうです。
今は走れるけれども、後々の下半身麻痺を介護するだとか「相当の覚悟」がいるよ。とのことでした。






おまえは楽しんでくれたか?
オレはこの3年間、いろいろなことを学んでたのしい思い出がつくれた財産だと思っとるぞ!!

一生忘れんと思う。
DSCF8440.jpg


やっぱエクはもう終わり。
チャンティーは十分頑張ってくれました。
まだ先は長い。身体をこわしてまで無理をさせる必要は何もない。
次のミッションは、「一生元気で楽しくいること」かな。



ずっと走らせてやれなくてごめんな。
でも、これがベストな判断だと思う。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テッパン

エクストリーム最終地区大会③

comment iconコメント

comment avater

イヴパパ

チャンパパさん、苦渋の決断だったのでしょうね。
人、それぞれドッグスポーツへの入り口は違うと思いますが、
目指す方向というか、思いは同じだと思います。
最初は、煽てられてその気になって(これが大事なんです。)
それから、可能性を夢みながら、レースに一喜一憂して
その積み重ねが、さらにパートナーとの絆が深くなるようです。

今回私は、チャンパパの決断とチャンティの今までの活躍に拍手!です。
チャンティはパパさんの期待に十分応えてくれたと思うし、チャンパパ
とママさんは思い切り愛情を注いでくれたと思います。
これからも、チャンティの心と体のケアーをしっかりお願いします。

私たちの、頼もしい先生でいて下さい。

                            イヴパパでした

2013/09/23 20:37

comment avater

あっくんパパ

チャンティ、パパ、ママあらためてお疲れ様でした。
チャンちゃんのおかげで、過去の自分にリベンジというか、今流行りの『10倍返し』できましたね。
もう、チャンパパの次のエクでのステージのスタートが始まりました。行動力あるチャンパパならイノベーターとして、やれると思います。楽しみにしています。
(とりあえず忘年会の準備お願いします。)
さて、ぎんじくん、父ちゃん、母ちゃんに『10倍返し』でなく、『100倍恩返し』できるようがんばれ‼
(半沢何とかは昨日初めて見ました。)

2013/09/23 22:25

comment avater

チャンパパ

イウ゛パパさん
ジャックの会に入会させていただいてから4年が経ちます。
はじめの1年、競技には興味をもたず定例会に参加するだけでしたが、まわりのかたのあたたかい対応に励まされ、トラウマをかかえるチャンティーに変化がみられたことからエクストリームへのチャレンジを決意し現在に至ります。
大会でイブパパさんが作ってくれたDVDのおかげで、どれだけ「新たな気づき」が得られたことか・・・
これが無くして今の我が家の姿はありえません。大変感謝しております。
エクから学んだ「絆」をもとに熟考し、自分はもう走ることから退きますが、先輩がたからいただいた恩恵はしっかり受け継ぎ、次の世代へと引き継いでいきたいと思っております。
先生なんてとんでもありません!!今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします!!

あっくんパパさん
1年間お疲れさまでした~
あっくんパパさんには、張り詰めていたときにいろいろとメンタル的な話もしていただき、かなり助けられておりました・・・
あはははっ、イノベーターですか?ヘンなほうに引っ張っちゃっていきそうで怖いや~・・・(特に宴会系では)
チャンティーにはホント感謝しているので、一生健康でいられるよう見守っていきたいと思います。
ぎんじさんですか・・・100倍返ししてくれるかなぁ~・・・
しっぺ返し喰らわないように見守っていきますね(笑)

2013/09/24 09:58

comment avater

小太郎の母ちゃん

チャンティー、お疲れ様でした。
チャンパパ、チャン家の気持ちを考えると、安易なコメントは
言えませんが、ホントにお疲れ様でした。
チャンティーがチャン家にもたらせてくれたもの、すごく大きいと思います。
ぎんじ君と出逢わせてくれた事もチャンティーのお陰ですよね。
チャンティーがエクを頑張ってる姿を見て、ぎんじもエクを頑張れたんだと思います。
そして、そんなチャンティーとぎんじ君を見本とし、憧れてエクを頑張ってる人もたくさん居ると思います。
エクだけじゃなくても、私達の様にまた違った形で影響を受けた家族も居ます。

それは、チャン家が真剣にワンズと向き合ってきた証ですね。
真剣に向き合うきっかけがエクだったのでは?(・・と始めて間もない我が家はそう思います)
エクが無くても、真剣にワンズと向き合う事が染み付いてるチャン家!
まだチャンティーの犬生は長い。
ゆっくり、楽しい事見つけていきましょう。

2013/09/24 10:06

comment avater

チャンパパ

小太郎の母ちゃんさん
コメントありがとうございます。
チャンティーが我が家にやってきた時、母ちゃんに「こいつがこれからこの家にたくさんの幸せを運んでくれるだぞ」と言ったことを思い出しました。
おっしゃる通りで、今の生活はすべてチャンティーからつながっていき得たものばかり。たくさんのものを我が家にもたらしてくれる、かけがえのない家族です。
無知ゆえに負荷をかけてしまうことも多々ありますが、真剣に向き合うことなら自分たちの出来ることだし、いや・・・双方向のコミュニケーションがとれるようになりたくて、喜んだ顔が見たくて、間違いも繰り返しながら自然と真剣になっていったのかな?
その一環がエクであり、また、これからも同じ笑顔がみられるような生きがいを与えてやりたいと思っています。
そんな我が家のスタンスに共感してくれる人がいるということは、とてもありがたいことで励みに感じております。
あたたかいお言葉、ありがとうございます!!
なんだか元気が湧いてきました(笑)

2013/09/24 15:47

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/257-4b83b0a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。