土曜日の夜、もう寝ようと二階の寝室へ向かう途中でイヤな予感。
いつもならチャンティーが我れ先にと階段を駆け上がっていくのだが、この日は1段づつゆっくりゆっくりで・・・
夜中にはベッドの上に上がれなくなり、キュンキュン鳴いてオレを起こす始末。
朝起きるとまったく動かなくなってしまって・・・

原因がまったくわからない・・・



川遊びどころではないので、朝一から病院へ。


診断の結果はヘルニアの「グレード1」でしょうと。
しばらくは絶対安静にしておいてくださいと、この日は多少のリスクはあるものの炎症をおさえるためステロイド注射をして帰宅。
どうせ1日中クレートに入っているのならば、川まで連れて行こうと気分転換へ。

翌日、再度病院へ。
昨日の注射が効いたのか?すっかり元通りでハイテンションのチャンティーを診てもらい、先生に今後の生活について相談してきましたが、先生の口から出てくる言葉は慎重なものばかりで重く受け止める必要性を感じました。

まっ、簡単にいうと痛いのはすぐ治るけれど、今後については再発の危険をともなうし、激しく動けばこじらせてしまう恐れもあるということです。

いまはグレード1で痛いだけで済んでますが、この先身体や足が麻痺してしまったり・・・といった最悪の事態も。

とりあえず、フツーの生活に戻るまではエクとボール投げはヤメ。
よって清里には出しません。
来年は・・・今はまだわかりませんが、でも、練習はしないと思います。
たまには旅行がてら、大会だけ走らせてみようかな~ってくらいじゃないかな?





オレが今まで特別にこだわったもの3つ。
*台風で皆が避けていくほど荒れていても、出来るようなら地元の海で沖へ出ていき、そんな仲間たちと波乗りすること。

*何事も、やるからには必ず目標をもって挑むこと

*チャンティーと3回全国大会へ行き、チャンティーの実力を証明すること。

最後のひとつはもうヤメます。


これはあくまでも「オレ」の考え。
「チャンティー」は楽しく安心できる生活を望んでいるはずだから。


「ぎんじ」だって。



だからこれからの生活を決めるのは簡単なことなんです。
シニアな二匹を可能な限り運動させてやるつもりですが、競技で結果を求めるのはもう終わり。
十分いろんなものをチャンティーからはもらっているし、小さな身体でよく頑張ってくれた!!
これ以上リスクを侵して勝負に挑むのは自分のエゴだと思う。
それより、いろんなところに連れていってやろう。
それが2回もあの場所に立たせてくれたチャンティーへの恩返しになればいいな。






今日はずっとオレの横にいて、とても落ち着いています。


ぎんじも利口に空気読んで大人しく出来てます。



競技はあくまでも「オプション」
これがウチのスタンスです。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盆休み

川遊び

comment iconコメント

comment avater

小太郎の母ちゃん

チャンティー、大変だったんですね。
生チャンティーの走りをもっと見たかったですが、
それは人間のエゴですね。
そう、家族だから。大切な家族だから。
犬の犬生は人間よりも短い。
分かっている事だけど、どこかで今やらなくても
また今度・・・って色々遠回しにしてる事あります。

ワンコの『今』って凄く大切ですね。
チャンティーは、パパ&ママと常に全力で色んな事にチャレンジ
してきたんですね。
これからも、また違った事にチャレンジして、色んな所に行って
新たな楽しみが増えますね♪

2013/08/06 23:09

comment avater

チャンパパ

小太郎の母ちゃんさん
はい・・・事実上の引退宣言かな?
自分には、去年チャンティーの足の骨に入ったヒビを粉砕骨折へ発展させてしまった経緯があります。
走りたいのに我慢させ、治してやりたいのに待つしかない・・・といった状況にとても後悔と反省をしました。
自分の無茶は自分で責任とれますが、言葉をしゃべれない忠実な相棒に、もうシロート判断で無茶をさせることはできません。
中途半端な結末には無念を感じますが、中途半端な取り組みはしてこなかったので未練もありません。
とても頑張ってくれたと思っています。
おっしゃる通り、まだまだ若いので新たなチャレンジを見つけて楽しませてやりたいと思います。
チャンティーの走りをまだ見たかったと言っていただき、ありがとうございました。
その言葉に、この3年の努力が報われた気がします。

2013/08/07 22:21

comment avater

ぢむさらぶりす

お大事にね

何年か前に、ヂムが同じようになったことがありましたが、何も治療せずに数日でおさまり、今も何ともありません。
腰ではなくて、尻尾の付根を痛がってた様でもありました。
急性期がきっと大事だから、今はくれぐれも無理のないように過ごしてね。

2013/08/09 09:20

comment avater

リオン母

その後チャンティの具合いはどうですか?
次の日には元気になれたようで安堵しましたが・・・。
今年は一緒に幕張に行けるのを期待してましたが、残念です。。。
わんこが楽しんでくれること=飼い主の喜びですよね!
リオンも来月6才・・・あ、ハンドラー年齢はもう還暦・・・
どちらの体調も気遣いながらもジャックの会楽しもうと思います。
そうそう、来年は川遊びの帰りにオプションで
〈鮎を堪能するコース〉を是非追加しましょうよ!

2013/08/09 10:12

comment avater

チャンパパ

ぢむさらぶりすさん
何でかね〜、去年から大変だョ・・・
何とか今までみたいに走り回れるようにしてやりたいので、かわいそうだけど今は家のなかでもクレートで大人しくさせています。
ロキシーも前にそんな時あったし、ぢむもあったんだね。
普通の生活はそのうちできるようになると思うんだけど、ウチのは激しいもんで(笑)
ご心配ありがとうございます。

リオン母さん
ご心配ありがとうございます。
おかげさまで、クレート入れとかないと飛ぶは走るわで・・・元気はあるんです。
幕張は残念なんですが・・・まだまだ6歳。
悲観せずに、視野を広げてこれからの楽しみをみつけてやりたいな?って思っています。
リオン家さんもおもいっきり楽しんでくださいね。
あと、来年のオプション・・・承りましたっ!!



2013/08/09 22:16

comment avater

ブルマパンママ

チャンティーちゃん、すぐ痛みが取れて良かったね。
はやく大好きなボール遊びをやってもらえるように、今は我慢だよ。
我が家?私はエクを辞める決断がなかなかできないダメな飼い主。パパさん偉いと思う。でも、やれそうなら帰ってきてね。

次、良いものが有りますよ♪♪♪♪♪♪♪
そう、ドッグダンス。楽しいですよ!初めは恥ずかしいけどやりだすとはまるかも?仮装出来るし♪

お大事にね。

2013/08/10 08:24

comment avater

チャンパパ

ブルマパンママ
ご心配ありがとうございます。
そうですね、今は痛くなさそうなんですが、ネットなんかで調べると、はじめが肝心でクレートで大人しくさせたほうがいいって書いてあるので、家の中でも入れて安静にさせてます。
そうですね、また戻れるようにと希望を持つことくらいはいいですよね。
必ず回復させてやります!!
でも・・・ダンスしちゃおっかな??(笑)

2013/08/10 16:08

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/238-94a1e9ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)