上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、病院に行ってきました。
チャンティーの足が治っているかレントゲンで撮影です。

診察室に呼ばれ、先生から
「おもいっきり走らせてあげてください」
といわれました。
しかし、
「割れた骨はこれ以上もとにもどらないと思います」
とも・・・

結論から言うと、もうレントゲンでは変化が見られないので、痛がらなければ走って大丈夫ということです。
・3ヶ月経過している。(これだけ時間が経過して骨が引っ付かないことはない)
・チャンティーはまったく痛がっていない。
・触診しても折れているような動きがない。
など、総合的にみて問題ないだろうとの判断でした。

もともと1本の骨が縦に割れて2本になったような形で骨折していましたが、先天性でそういった骨のコもいるそうです。

そのような事例も考慮し、たとえ引っ付かないとしても体重がおもいっきりかかる部位ではないので、チャンティーが走りたいのを我慢しているほうが良くないだろうから走らせてあげてくださいとのことでした。

そのかわり、運動後のチェックとケアは必要です。
もちろん痛がるそぶりをみせたら即中止。
運動後は、腫れ・熱・曲がりなどの確認と、アイシングを行うなどアドバイスをいただいてきました。

ということで、信越大会には本日エントリーしました。
iconCAM31CG9 - コピー
よかったな、チャンティー。がんばろうな。
ただし、晴れていたらだけどな。




しかし、オレ的には完治するまでは出さないつもりだったのでなんか煮えきりません。
これでは完治したとはいえないと思うので。
とにかくもうコイツにはつらい思いをさせたくはない。
しかし、これ以上良くなるともいえないし・・・


大会のフィールドを走らせればそれなりに激しく動きます。
さあ、いくぞ!!と思う反面、いいのだろうか?とも思います。
オレたちが目標にしていた「全国大会」をあきらめることになるけれど、「体をいたわりながら楽しくコースを走らせる」だけならデニーズガーデンでも出来ます。

申し込みをしておいて矛盾しているし、悔しい気持ちでいっぱいですが、
他人(犬)と競い合わせる必要があるのだろうか??
これが本音かもしれません・・・




まあいいや。まだ2週間あるし。
いまは、いきなりコースを走らせるのではなく、チャンティーの具合をみてどこまで出来るのかジャッジすることが最優先だ。

オレのモヤモヤは二の次にまわしとこっと。
IMG_0252.jpg







スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーナス日

プール

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/20-fd61678a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。