今週、ぎんじを救ってくれた人のところに新たな保護犬が運びこまれました。

その子は腹部2箇所に大きな悪性の腫瘍をぶらさげ、目は見えず、あごが曲がってしまい右下の唇がない状態で飼い主に捨てられたらしい・・・
ブリーダーの放棄ではないか?との話。

ここをのぞいてみてください。
ジャックッテ、ジャックなの。


人間って何様だ?

ブリーダーって命を扱う「プロ」じゃね~のか??
こいつは「カス」の仕業じゃね~か!!

同じ人間としてこの子に何かしなくては!!と強烈に思った。



ただ、この子はツイている。最高のボランティアの人たちに保護されたから。
放っておいたら残りあとわずかな命。
でも、この人たちみんなこの子を助けようと思っています。
いや、思っているだけじゃなく行動している!!
その思いが通じているんだろう。
20121213204851e27[1]
(こはく姐さん、写真いただきました)

こんな笑顔が出来るようになったみたい。

来週、この子は命をかけて悪性の腫瘍と決別をします。
この勝負に勝てば、この子はいままでの運命とも決別出来ると思う。
すばらしいボランティアさんたちが、獣医さんとも組み、最高のチームをつくって救おうとしています。


この子には人間は悪いヤツばっかじゃないってことも知ってほしいと思います。
自分が何も出来ないことに腹がたちますが、これを読んでくれた方にお願いがあります。

この子の手術のために募金活動をしています。

ディニーズガーデンに募金箱が設置してあるようなので、寄付をいただけないでしょうか?
最高の治療が受けれるように応援してあげてください!!
この子のまわりで動いている人たちのチカラになってください!!

コチラでも受け付けています。
ジャックの里


保護している人のブログに「生きろ」って書いてありました。
こころ打たれました。


この子はツイている。きっと生まれ変われると思う!!
みなさん、応援してあげてください!!

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年の50週目

風林火山

comment iconコメント

comment avater

けんすけ

頭が下がります

世の中には大変な思いをしているワンちゃんがたくさんいるんですね。
頭では理解っているつもりですが、いざブログを見させてもらうと胸が痛くなります。

ヒドいことをするのも人間、助けてあげようとするのも人間だと思う と、この振り幅の大きさは何なんだろうと考えさせられました。

私は何もしてあげられませんが、さっき仕事の途中でデニーズガーデンに寄る時間があったので、少しですが募金してきました。お役に立てていただければ幸いです。

何にしても皆さんには頭が下がります。

2012/12/17 15:48

comment avater

チャンティー&ぎんじ家

<けんすけさん>

お忙しいところ足をはこんでまで募金していただきありがとうございます。
世の中にはいろいろな現実があり、ぎんじもボランティアさんに救ってもらえたからこうして遊ぶことが出来ています。
今回のケースは酷すぎると思いましたが、表面に出てこないだけで実際には珍しい話しではないのかも・・・とも。
他人事とは思えず、自分も考えてしまいました。
小さな命を守るために本気で活動している人たちがいます。
なにも出来ない自分に歯痒さを感じますが、理不尽な最後をむかえる犬がなくなってほしい。
少しでも活動する人たちの応援ができれば・・・
っと思って出来ることは協力したいと思っています。

けんすけさんの気持ちもこの人たちのパワーになると思います。
元気に手術が終えれるように祈っててあげてください。
ご協力ありがとうございました。

2012/12/17 20:38

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://changin2525.blog.fc2.com/tb.php/121-a1b64ebd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)